GOLD-RUSH!

ゲームは娯楽の金鉱脈だ!

ゲーム

面白い≠売れるわけぢゃない

投稿日:2017年10月21日 更新日:

スポンサードリンク




『あれ、このゲーム面白いのに友達は誰も持ってない、やってないの?』

 

貴方もこんな経験が御座いませんか?

もしかして自分は変わり者?なんて不安になりますが

安心してください、履い…大半は違います。

 

  • 見た事も聞いた事もなければ

幾ら面白い作品でもまずはその作品の存在を知って貰わなければお話になりません。

聞こえは悪いですが下手な鉄砲数撃ちゃ当たるなのです。

そのゲームの存在を知った内の何割かが興味を抱き、

その内の何割かが購入する。

だったら最初の存在を知った人の人数を増やさないといけません。

宣伝にお金を掛ければ掛けるほど存在は知られますが採算の問題が出てきます、

その辺りを見誤ったのでしょう。

 

  • アンチはかならず居る

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのかアンチは必ず存在します。

ネガティブな批判の声は実際より大きく聞こえ響きます、

そして数人の批判で『皆が批判してる』と判断して興味を失ってしまいます。

『皆が持ってるから欲しい』『皆』と同じで日本人気質と言いましょうか…。

批判内容は下手をすると体験版やPVの不具合を探して製品版もその不具合があるかの様に騒ぎ立てます。

過去に駄作を作ったら次作も駄作に違いないと決め付けた批判もあります、

ファイナルファンタジーは作品毎にディレクターが違うので当てはまらないと

思ってたのですが15の売り上げが初週100万本売れてない様で確実に影響している様です。

 

  • 時の運

大型タイトルと販売日が近いとその影に呑み込まれ売り上げが伸びません。

そのゲームを遊べる本体が品薄で伸びない事もあります、

いくら面白い作品でも遊べないのならまず買わないでしょう?

 

結論としてはメーカーのプロデュースの失敗に尽きるのではないでしょうか。

昔はどの作品でも情報入手方法が少なかったので、ショーウィンドウごしのパッケージの箱を見て直感で買うなんてやってましたし、他の人の批評を得づらいので、

 

このゲームはこんなもんだ、つまらなく感じるのは自分と愛称が悪かったんだ

 

と自己完結してました。

今は情報が出回りやすい時代です、良作なら口コミで売れる兆しが出て

友達とそのゲームの話が出来る日もきっと…。

  • LINE
  • -ゲーム

    執筆者:


    comment

    関連記事

    no image

    私ノ声ガ聞コエマスカ….?

    スポンサードリンク ゲームの主人公には寡黙なのが多いですね。周囲のキャラクターが賑やかに会話している中、 主人公は一言も喋らないか、せいぜい周囲のお喋りに対して「はい」とか「いいえ」といった返答をする …

    no image

    ナンバリングルグル

    スポンサードリンク 似た内容のナンバリングタイトルを次々と購入して遊ぶその姿はまるでハムスターホイールを無我夢中で廻るハムスターの様であった。 ファイナルファンタジーやドラゴンクエストや無双シリーズな …

    no image

    ゲームだから、では寂しすぎるから

    スポンサードリンク なぜRPGのモンスターは倒れると経験値とお金を落とすのか 疑問に思いませんか? 経験値ならモンスターに勝利した経験による達成感やら自信やらで説明がつきますが、なぜ人間のお金を持って …

    no image

    ダウンロードかパッケージか、そこが問題だ。

    世に売られているコンピューターゲームは、パッケージで売られているのと、ダウンロードで売られているのがあります。 パッケージ版で購入 ・メリット ・遊び終わったら中古買取に出せます。 ・友達に貸す際にソ …

    no image

    買って勝って駆ってって ー METAL MAX ー

    スポンサードリンク “竜退治はもう飽きた!”のキャッチコピーはドラゴンクエストに夢中だった私には衝撃的でした。   制作者の宮岡寛さんはドラゴンクエストのロト三部作に …