GOLD-RUSH!

ゲームは娯楽の金鉱脈だ!

ゲーム

ぴっぴぴぴこ ピコピコサウンド~

投稿日:2017年10月20日 更新日:

スポンサードリンク




ゲームの音楽は今ばオーケストラやハリウッド映画のような重厚なサウンドが当たり前になっていますが、FCなど初期の頃はピコピコ音源でした。

 

実際の名称はピコピコ音源では無く「PSG音源」と言います。

PSG音源とはファミリーコンピュータで鳴らす専用音源です。

 

そしてファミリーコンピュータは8bitというマシンの性能を持っています。

bitというのはコンピュータのデータ量のことで、この数字が上がるにつれそのマシンが扱えるデータ容量が増えていき、高性能なグラフィックや音楽が扱えるようになります。

メジャーなゲーム機本体を例に上げますと、

 

  • 8bit=ファミリーコンピュータ、ゲームボーイなど
  • 16bit=スーパーファミコンなど
  • 32bit=プレイステーション、セガサターンなど
  • 64bit=ニンテンドー64、ゲームキューブなど

 

それ以上は技術の発達により処理方法が変更されていくため

bit数で呼ばれる事はなくなりました。

 

ピコピコ音の正体は「矩形波」と呼ばれる音がそうです。

ファミコンのゲームなどで使われている音は矩形波だけではありませんが、

実質この矩形波の音のイメージ、存在感が強く印象に残っていたのがピコピコ音と呼ばれる原因になったのではないかと思われます。

 

今の重厚なサウンドと昔のピコピコ音、どちらが良い?と聞かれたら

『作品によって』と私は答えるでしょう、

重厚には重厚の良さ、ピコピコにはピコピコの良さがあるのです。

昔を懐かしんでの思い出補正は否定できませんが限られた音源の中で工夫を凝らして作られたピコピコは素晴らしいと思うのです。

私は運動会で流れていた「道化師のギャロップ」「剣の舞」の様な疾走感のあるBGMが好きで、

 

  • 『天地を喰らう』
  • 『メタルマックス』
  • 『ロックマン』

などの戦闘シーンで流れるBGMをやる気を奮い起こす際に聞いたりしています。

リズムやメロディーのはっきりして記憶に残っているのでついつい口ずさんでたり…。

 

ドラクエⅢのラスボスの戦闘BGMはFC版の方が好きです。SFC版だとラスボスとの邂逅前のドロっとした感じの風の音のみなのが緊迫感を沸かせるのですが戦闘に入ってからのBGMのイントロがどうにも違和感を感じてしまって…。

FC版だと通常ダンジョンのBGMだったような…そこにラスボスが居るのに。

-ゲーム

執筆者:


comment

関連記事

no image

私ノ声ガ聞コエマスカ….?

スポンサードリンク ゲームの主人公には寡黙なのが多いですね。周囲のキャラクターが賑やかに会話している中、 主人公は一言も喋らないか、せいぜい周囲のお喋りに対して「はい」とか「いいえ」といった返答をする …

no image

カンタン?フクザツ?

スポンサードリンク ネットではおすすめゲームアプリ=簡単で面白いとよく紹介されてます、そこで頭に浮かんだのですが、 ゲームに限った話でなく、この世の中には、   簡単なのと複雑なのが入り混じ …

no image

買って勝って駆ってって ー METAL MAX ー

スポンサードリンク “竜退治はもう飽きた!”のキャッチコピーはドラゴンクエストに夢中だった私には衝撃的でした。   制作者の宮岡寛さんはドラゴンクエストのロト三部作に …

no image

ダウンロードかパッケージか、そこが問題だ。

世に売られているコンピューターゲームは、パッケージで売られているのと、ダウンロードで売られているのがあります。 パッケージ版で購入 ・メリット ・遊び終わったら中古買取に出せます。 ・友達に貸す際にソ …

no image

ゲームは面白い

スポンサードリンク まず結論から言ってしまいましょう。 タイトルの通り   「世の中のゲームは致命的な欠陥がない限り面白いが前提にある」と思ってます。   TVゲームに限らず、ボー …