GOLD-RUSH!

ゲームは娯楽の金鉱脈だ!

ゲーム

オープン・ザ・セ・・・ワールド!

投稿日:2017年10月19日 更新日:

スポンサードリンク




オープンワールドとは、

 

プレイヤーが移動可能な空間が、ステージ制のような一方通行、あるいは限定的な経路でなく、自由に移動できたり行動が可能な開かれた世界が用意されたゲームとその設計

 

オープンワールドという概念が日本では3Dのオープンワールドが普及する過程で知られるようになったので定義が論じられる場合に3Dに限定しています。

フィールド上を自由に探索し行動できるのがオープンワールド、となると2Dのドラゴンクエストやゼルダの伝説の初期作もオープンワールドの定義に当てはまっているのですが

概念に対する認識の個人差が大きく、話がこじれやすくなっています。

先日、とあるゲーム実況配信を見て驚きました。

 

主人公が険しい崖をよじ登っていました。

 

イベントでもなく、用意されたよじ登れるポイントでもない崖を主人公がよじ登っていくのです。

そのゲームのシリーズなら主人公はこういう場面では正面突破するだろうからこのエリアの崖は登れない仕様だろうな、と高をくくっていたらプレイヤーが操る主人公はスパイアクション映画さながらに敵の目をかいくぐり登っていきました。

他にもこんなことまで出来るの!?と思える要素に配信が終わるまで驚きの連続でした。

 

正直な所、私はオープンワールドがあまり好きではありませんでした。かつて遊んだオープンワールドのゲームは、ただ広いだけで、

泳げない海、登れないし下りられない山、見えない壁、とにかく不自由で落胆してました。

 

動画を見て思い知らされました、私は本当のオープンワールドに出会えてなかった事とゲームは日々驚異的な速度で進化し続けている事を。

 

そのゲームが遊べる本体をまだ持っていないので本体と一緒に購入しようかと思います。

  • LINE
  • -ゲーム

    執筆者:


    comment

    関連記事

    no image

    カンタン?フクザツ?

    スポンサードリンク ネットではおすすめゲームアプリ=簡単で面白いとよく紹介されてます、そこで頭に浮かんだのですが、 ゲームに限った話でなく、この世の中には、   簡単なのと複雑なのが入り混じ …

    no image

    ぴっぴぴぴこ ピコピコサウンド~

    スポンサードリンク ゲームの音楽は今ばオーケストラやハリウッド映画のような重厚なサウンドが当たり前になっていますが、FCなど初期の頃はピコピコ音源でした。   実際の名称はピコピコ音源では無 …

    no image

    十万石でダメなら一国でどう?とか

    スポンサードリンク 応じるのなら犬伏の別れとかしてませんって byゆきむら   昨年の大河ドラマ『真田丸』に乗じて、 CAPCOMの戦国BASARAー真田幸村伝 コーエイテクモゲームスの戦国 …

    no image

    ナンバリングルグル

    スポンサードリンク 似た内容のナンバリングタイトルを次々と購入して遊ぶその姿はまるでハムスターホイールを無我夢中で廻るハムスターの様であった。 ファイナルファンタジーやドラゴンクエストや無双シリーズな …

    no image

    まんたーーんドリンクっ! -METAL MAX2- 

    スポンサードリンク 正直な話、テッド・ブロイラーを移植版で倒せた(対策方法が解った)のでSFC版未クリアなんですよね、対策立てても強敵ですけど。   1では主人公の旅立つ理由が憧れだったので …